So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

春日一番の魅力 [龍が如く7]

龍7、やってますか!??!?!
もうクリアした人も多いんだろうなという気分です。もう発売から1か月以上たってるもんね!
私は現在10章がひと段落して、なんとなくいろんな思惑がみえてきたかな?っていう感じです。

今作、正直「やれば楽しいんだろうけど、特に龍熱が上がってるわけでもないし、あの結末以降とは言え新主人公なんだから、全く新しい物語になるから特に後日談は期待できないし」とモチベ下がってたわけですよ。まあ、龍5のラストから龍6にかけての一連が尾を引いてるわけです。
主人公が変わって心機一転、気分も変わるからやれば楽しいんだろうな、でも初動につながるきっかけはないかなっておもってて。だから予約もしなかったんですが。

ええ、まあ。発売直前に「大吾登場!デリヘルで大吾が呼べる!」と言われたら買うしかないじゃないですか。
普通にストーリー上にも登場するみたいですし!!
というわけで発売日翌日に届いた龍7、実際の起動はもう少し遅かったのですが、なんとか時間を作って遊んでる状態です。

やっぱりさーーーー面白いんだよーーーー
ストーリーは本当に安定して面白いんだよーーーー
おまけにバトルはオート機能があるからエンカウント系はそれでOKだしさーーー
春日一番という男が、本当にさっぱりとしてて、気持ちがいいんですよ。
感情の起伏が激しいから見てて面白い、うれしそうなときに全面的にうれしい感情が出てるのってなんか気持ちがいいじゃないですか。
面倒ごとに積極的にかかわっていくのは桐生さんも同じですが、その時の声がでかいんですよね。「俺はやるぜ」みたいな。テンション上げてくから周りもそれにつられるし、仲間も彼に信頼されてるのがわかるから、それじゃあしょうがねぇなで一緒に行く。
ここの「しょうがねぇなー」で一緒に来てくれる存在って貴重よ?桐生さんにはそういう人、錦くらいだったじゃない。龍0は神作です。
ほんとな、桐生さんな、見習え?報連相と、人に頼るということを学べ?
そりゃあ桐生さんがそうやって頼ったり甘えたりできる存在は錦だけだったかもしれないけど。その唯一の存在がいなくなった今、だれにも頼ることもできずああなっちゃったのかもしれないけど。
秋山さんにも怒られたでしょう?(まだ龍6のネタを引きずっている)
秋山さんはちゃんと桐生さんを仲間だと思ってるんだよ?それなのに桐生さんがスタンドアローンを決め込むからーーもーー。
それと比べたら一番はちゃんと人に相談するし、意見を尊重するし、自分も意見を言うし、パーティーってもんをわかっているよ、仲間ってもんをわかっているよ。
それがたとえゲームになぞらえているとしても、一番は頼り頼られる相互関係を知っているんだねっていう気分でした。とりあえず若は世話になっていたしお世話したんだから、そのお世話の延長でぶちのめしに行きたいね。18年前の若は大好物です(CV鳥海浩輔)
見た目はアレですけどね。それすらもありになるくらいやっぱりキャラの作りがいいんですよ。
桐生さんではできないことも一番ならできる。
そんなに頭悪くなさそうだし。どっちか言うと桐生さんのほうがちょっとどうよ?っていう部分があったんですが、一番は馬鹿だけど回転は悪くないんじゃあないかなあ?という感じ。
そんな春日一番が、ムショから出てわけもわからないまま日々を送っていく、そうしていくうちにいろんな事件にかかわっていき、実は自分はこの一連の出来事に因縁があるんじゃないか。今のところこの程度ではありますが、やっぱりここまでの持っていき方がさすが龍スタでした。
ストーリーの根幹は安定してるよねえ。
今はもう、早く続きがやりたいです。結局面白いんだよ龍が如くシリーズは!!!


あと、誰も教えてくれなかったじゃないか!!という嬉しい悲鳴が2件。

・足立さん行きつけのバー「サバイバー」のマスターがどう見ても冷麺
・敵に割とキャラ的にもドストライクなCV速水奨がいる

ほんっとさーーーーーーーもーーーーーーーーー!!!!!!!!
サバイバーには無駄に通っちゃってるんですが!マスターの手作りランチボックスとかありがたくて食べれませんが!!!!!冷麺!冷麺は作れないんですか!?!?!材料あれジャガイモンでんぷんで作る麺じゃなかったでしたっけ!?!?!?キムチなら確かサブストでゲットしましたし!!
そうだ、ハン・ジュンギ!!あんた冷麺作れない!?!??!ねえ?マスターに!あちらのマスターに冷麺を!!
そういう気分になります。くそう、生きててありがとう(多分)
もう一方の嬉しい悲鳴。最初聴いたときに、初登場のインパクトがすごくて、ん?ってなって、そのあと「そういえばあの人兵庫の出身…ネイティブだ!」となりウィキったらビンゴだったわけです。ああ、私は彼のうめき声が聴けるのか。そう思うと殴る拳に力が入ります。
キャラもいいんですよ。龍0の西谷をダンディにしてちょっと落ち着かせた感じ。ああ、いい。素敵。ちょっともたつく関西弁がまた後を引く。
まだこれで終わりじゃないと思うので、最後の最後まで楽しみたいと思います。

メインじゃないもろもろも結構楽しいです。
特に会社経営!ホント、こういうの好きだよね私。
DLCで伝説の極道とかもろもろが雇えるようになるんですが、まあ給料が高いので一長一短かなという気分です。株価ランキングが上位に行けば資金もたまるので気にならなくなる感じ。
とはいえ、パラメーター次第では既存のキャラのほうが組み合わせるのにいいとかあるので、全員分買ったはいいけど雇えていないキャラもいます。
一時本屋さんが東城会状態だったりもしましたが、今はもう少しシャッフルしてるかな?
今週末の三連休ではクリアできるかなでももったいないかなというジレンマの交差点にいるので、多分のんびりコースでしばらくぬくぬくと楽しもうとおもいます。

やっぱり龍が如くは面白かった!!!!!!

nice!(0)  コメント(0) 

龍が如く7に大吾登場! [龍が如く7]

大変お久しぶりです。
と、いいますか。あれです。龍5から6にかけての結末が自分的にどうにも腑に落ちなくて、実は龍熱が下がっていたりします。
そこに来て龍如OLがふっつーのソシャゲだったのがまた熱を下げる原因でして

なんでさ、あんなにも「話の途中だがワイバーンだ!(byFGO」が多いの?そして各パートが短いの?
パートを短く区切って、そのクリアに対してアイテムを配る方式なんだろうけど…正直細切れすぎてめんどくさい。
龍如シリーズの醍醐味はストーリーだとは思ってるけど、それは映画を見るように長くストーリーに没頭できるから余計に印象に残ると思うの。でも、この方式はストーリーがみじん切りで正直味わってる気がしない。
あれですよ。スマホゲーでシナリオ読ませる系のゲーム(FGO)をやってるので、余計にこのぶつ切りが気になっちゃうんですよね。
後、クリックしないと(PC版でやってます)話が進まないからめんどくさいし、PC版とスマホ版が連動しないのもネックだし、あのゲームお金かけずにちゃんと大吾だけ確保できてるのって奇跡だと思ってます。

ええ、わっしょいシステムに東城会があるの嬉しいし、先行で親父シリーズが実装されたときにちゃんと大吾ゲットできたんですよ!Lv100のスキルマになってます!あいつ、強い!!!
ステップアップガチャを最後まで引いた結果、2枚ゲットできたのは強いなー
わっしょいシステムでは一も二もなく東城会で登録するので、まだ龍如OLは続けてく気ではいます。
本編進めたら大吾出てくるよね?(まだホームレスしてる

まあ現状龍如に関しては実は熱が落ち着いてまして。
更に言うと私生活がアレでこれでちょっといろんな意欲がそがれてたので、龍7予約してなかったんですよ。
やってる心の余裕あるかなーって。
でもさ!!!!!!!!大吾出るっていうじゃない!!!!!!!
その情報欲しかった!
桐生さんが出るっていうので「ちょっとどういうこと?」とは思ってたんですよ。だってもう本編に出ない、みたいなこと言ってたじゃん!アーカイブ掘ろうか!?!?!?だから完全代替わりするみたいな!!!
結局は過去の威光を使うのかよ!!っていう気分でした!!!
桐生さんがアレからどうなったのかすごく気になるので興味沸いたから、廉価版が出たころにやろうかなって思ったんだ。ジャッジアイズ結局買ってないし、あれもやりたいし!
でもさ!!!!!!!大吾出るっていうじゃない!!!!!!!!(大事なことなので2回言う)
買うしかないじゃない!!!!!!!!!!!

龍7たのしみだなー!電話一本で大吾呼びつけれるんでしょーーー!!ホットラインでしょーー!!
お金貯めていつでも呼べるようにしとかないとだよねーーーー!!
nice!(0)  コメント(0) 

龍オンで大吾イベントやってる件について!!!!! [龍が如くOL]

お久しぶりです!!ええ、とっても!!!

ジャッジアイズは体験版やってるうちになんかいろいろあって買い逃していたり(まだ買ってない)、明日からTGSだったり、龍7の発表があったり色々していますがそれはどうだっていい!!!!!
また後日!それはまた後日!!!

龍が如くOLで大吾のイベントやってるんですよ!!!それも!!!!龍2に至るまでの大吾!!!!!

ええ!私が一番好きなあの時代の大吾です!!

あ!!その前に六代目実装おめでとう!LV100のスキルマです!!装備品はまだ途中!!彼へのおすすめ装備あったら教えてください!
あと遥ちゃん(2005)がかわいすぎて!!!!できれば中学生くらいの遥ちゃんの実装も待ってる!セーラー服!具体的には龍4とかあたり!!!
それと!!!峯のイベントありましたよね!そうすごろく!!あれの大吾ほんとお前!って感じでした!!
よく峯はそこまでしてくれた大吾に銃口向けれたな!恐ろしい子!!私はますます峯が嫌いだし怖いとおもう!!

閑話休題。大吾(2006)ですよ!
ええ、最近はステップアップガチャといういいのが常設されてるのがありがたいです。ここで全力を出すと最終的にはゲットできるし。
今回は弥生姐さんも同時実装だったのでWで引かないといけなかったのですが、幸いにも大吾2、姐さん1ゲットすることができました。現在育成中です。
うん…あんまり龍OLには力を入れていないので(ストーリーもクリアしていない)素材が足らないんだ。このすごろくイベントを鬼周回して、この二人の育成をしたいところです。

で!!だ!!!
このイベントのストーリーですよほんともう!!!



まさかそんなことだったなんて!!


nice!(0)  コメント(0) 

ジャッジ・アイズ

キムタクが如く、発売がいよいよ迫ってまいりました。
先に配信された体験版では探偵のお仕事の一部が遊べ(主に尾行とチェイス)、先日1章丸ごとで製品版へデータ引き継ぎが可能なタイプが配信されましたね。
今、ちまちまやってます。
先週配信が始まった「ドラゴンクエストビルダーズ2」の体験版が本当に序盤も序盤で終わってしまい、思いのほか作れるものが少ないので適当に遊んで製品が到着するのを待ってる状態です。操作性は何とか習得できたかな??
ちょっと想像以上にビルダーズ2の体験版が遊び甲斐がなかったのでジャッジアイズのほうに腰を据えて挑めるというものです。
もう1章クリアされた方のほうが多いんだろうなーと思いつつ遊んでいるわけですが、これ結構なボリュームがあるのね!
シナリオを進めるたびに「この次で体験版が終わるんじゃないだろうか」って思いながら進めてるんだけど、なかなか終わる気配がなくてびっくりです。
現在とりあえず検察側のデータを入手したところです。
サブシナリオ的なのないかなー?と思いながらうろついてるんですが、その辺あるんですかね??





期待以上に面白い


nice!(0)  コメント(0) 

配信開始! [龍が如くOL]

龍が如くオンラインが配信開始されましたね。
11月の半ばに、黒田VS中谷新旧主人公対決!みたいな生放送の告知がツイッターで流れてきたのでそろそろなんだなと思ったのですが、意外と早かったなという気分です。
その生放送内でずっとやってた人気投票の結果も発表され、相変わらず真島の兄さんが1位だったのと(でも中間発表で一瞬桐生さんが抜いたよね?)大吾が10位だったこと、ユキちゃんがランクインしたことが印象的でした。
まあどう考えても各主人公と大吾くらいはいつかは実装されるだろうし(実装されないならストーリー上で説明が必要になるレベル)、そう考えると実装が危ういキャラクターを押してランクインさせるほうがいいよなと思いました。だから西谷に負けても悔しくないんだもん……(悔しい)。
そういう見方をするとユキちゃんがランクインしてくれたほうが大吾がランクインしてることよりもうれしかったです。ユキちゃん!ユキちゃんは極2にも出てくるのよねー。どっちのユキちゃんでもいいなーー!!
歴代キャバ嬢NO.1は相変わらずかぐやさんなんだけど、ユキちゃんも好きなのよねー
閑話休題。
とりあえず3章まで話を勧めたのですが、まあ龍如のソシャゲだよねという気分です

(以下、3章までの簡単なネタバレが入ります)


やればやるほどソシャゲ感満載


nice!(0)  コメント(0) 

谷村に会いたかった [龍が如く4]

龍が如く4のPS4版の発売日が決まったようです。結局3は買ってないなあ。PS3版で遊べちゃうから特にこれってのはないです。
龍4についてもそのまんまで行こうかなーと思ってたんですけどね、ちょっとね、谷村で遊びたいときに高クオリティなのもいいかなあってちょっと思ってました…が。

まさかのキャスト変更。それに伴いキャラビジュも変更

つまりは、私の会いたい谷村ではなくなってしまうとのこと!!!!!
成宮君が引退してから、彼についてはタブーになってしまうのかと色々と心配をしましたが、相棒の最新作でも過去の映像から登場したりと割と素材的には扱っていけるようなんですよね。
だから谷村自体に関してもそのまんまで行けるんだろうって思ってたんですよ。極シリーズじゃないのでボイスはそのままつかうだろうし、成宮君をキャプチャした谷村でも全然使えるだろうと思ってたんです。谷村に会いたい。

………私が龍4をやる理由の半分くらいが焼失した気がします(/_;)

増田さんはいい声優さんですよ?
最初からそういうものだと思ってプレイすればいいんだと思います。ゲーム自体はいいし、「谷村正義」というキャラクターは素敵ですから。
いろんな理由があっての仕方ないことだと思いますし。そのうえで決断した結果なんでしょうし。

ただ、残念だなあ…って思うだけです。
谷村に会いたい。また龍4を起動しようかな


nice!(0)  コメント(0) 

龍が如くOLの件 [龍が如くOL]

TGSが終わりましたね!龍スタ的には龍如くOLとキムタクが如く(JUDGE EYES)の二本立て、どちらかといえばキムタクが如くを押してる感じかな?という気は若干していますが。
とりあえず 龍如OLの話を先に。キムタクが如くも後日触れようと思います。

総合的な感想を言うと

「ただのソシャゲにしか思えない」

です。
いや、ソシャゲなんだけどね?







まごうことなきソシャゲだわ


nice!(0)  コメント(0) 

事前登録開始! [龍が如くOL]

長らく時間が空いておりました。極2は今神室町で真島の兄さんが暴れてます。
なんでここで止まってるかって、私の記憶している範囲内では大吾密集ストーリーポイントなわけなんですよ。寺田の葬儀があって、東城会本部前の広場で大乱闘をして、そのあと神室町で真島の兄さんと会って本部に戻って…って大吾の名シーンが割とあるんですよ。
特に大好きなのが東城会本部前での大乱闘!このシーン、大吾と共闘するんですよ。ええ、龍2では敵を一人だけ残して大吾と戦ってもらい、桐生さんは煙草を吹かすくらいののんびりさで大吾の戦いを見守っていたんです。桐生さんがとどめを刺さないと延々戦い続けますからね、あのシーン。ずっと動く大吾を見ていられる神バトルだと思ってます。
そんなバトルを極2でも!!と意気揚々とプレイしたら…なんか、大吾さん強くなりましたね?普通に敵、倒してますね?敵を一人にして、さてたばこでも…と思ったら普通に大吾が敵を倒しててびっくりしました。私の中の桐生さんは、たばこを加えるか加えないかの状態で固まっていたと思います。「え?大吾倒しちゃったの?」みたいな表情で。
バトルモーションが改変されて、より「普通に強い」のは喜ばしいのですが、ささやかな楽しみを奪われてしまってちょっと残念でした。いや、大吾が強いっていう正当な評価がされててうれしいですよ!
このあと大吾の名シーンがまだ控えてるので、じっくりのんびりやろうと思います。発売から結構経ってるけどね!龍は何回かクリアしてるからね!のんびり行くよ!
真島編もちょこちょこやってます。ただ、真島編にはサブクエもないしストーリーも結構細切れだし、兄いを育てることはできないので桐生さん並みにぶらぶらして遊びたいかといえばそうではないです。
私的クライマックスはなんかもう過ぎちゃったし。兄い視点で動くと兄い普通にかっこいいから困るよね!!

さて!本題!
龍が如くONLINEが事前登録開始しましたね!
ツイッターのフォローとかLINEの友達登録とかメールでとかなんか色々と登録方法があります。その累計によって、開始時にもらえるものが変わるという昨今のソーシャルゲーによくある手法がとられているわけですが、規定数の登録があったようで「SSR澤村遥」がゲットできるようです。この先登録が増えるたびにもらえるアイテムも増えていくと思うので、スタートダッシュがより捗る!
そして、なんか別のゲームと抱き合わせでも事前登録の目標数達成したので、錦のカードももらえるらしいです。
錦…?錦!?!?!?
この事実に一番驚いたのは、多分中谷さんだと思います。主人公・春日一番をやってるにもかかわらず、すでに死んでしまった錦も中谷さんがやってるんだから!え?あれ?錦!?!?って感じだったんでしょうね。
レア度が付いていたり、キャラをカードで表してたりとソーシャルゲーとしては鉄板のような手法がとられてます。ガチャるんでしょう?ガチャでこれまで龍如に出てきたいろんな人が出てくるんでしょう?生きてたり死んでたり関係なく!!主要キャラになるほどレア度高かったりするんだろうね!
そして、キャラをゲットするとそのキャラのサイドストーリーを楽しめるのだそう。さっきのSSR遥ちゃんだと、アイドル時代の過去話?が解放されるらしいです。錦もそんな感じで過去話が見れるんでしょう。
今回は「春日一番」という主人公一人の視点ではなく、サイドストーリーで各キャラクターの掘り下げもして、これまで龍如をやってきていろんなキャラを知ってる人が楽しめる感じになっているのかな?と思いました。冷麺さんが何であんなに冷麺すきなの?とか?多分主人公が会ったこともないキャラクターも出てくるんでしょうね。運が良ければ東城会PT組めると思います!たこ焼き屋のおじさんはありな世界線なのか、なしなのか!なしなんだろうな。

そういう意図を含めて、どうよ?このシステム?って思うんです。
ソーシャルゲーでカードでキャラを集めてデッキを組んで敵とバトルをする。このタイプのゲームではキャラクターの扱いが2種類あると思うんです。
一つ目は「ゲームプレイヤーが指揮官となり、集まっているキャラを駆使して戦況を切り抜ける」系。
ブラウザゲーだと艦これとかがこの手のタイプですよね。提督となって艦娘を指揮して戦う。FGOもこの系統です。私がやってるゲームはこっちの系統が多いかな?刀剣乱舞、文豪とアルケミストなどDMM系はこういうのが多い気がします。艦これが当たったからかな?という気はしてるけど、個人的メインは刀剣乱舞だったりします。本当の意味で「手札を使って戦う」感じ。

もう一つのタイプが「主人公と主要キャラはいいとして、その場に存在しないキャラもバトルキャラとして運用可能」なタイプ。世界観としては国王なのでその場には絶対にいないはずなのに、バトルキャラとして所持してるからバトルに参加できちゃう!みたいな?たいてい強いからね、こういうキャラは。重宝するよね。
おそらく元々ソーシャルゲーはこっちが主流だったと思います。主人公というメインキャラがいて、それを中心に話は進むんだけど、バトル中に参加するキャラクターは空気のように扱われる。
「龍モバ」でもそんな感じでした。私のデッキなんて常時大吾がいたからね。いろんなレア度の大吾を集めてたので(大吾収集家状態でした)。でも、ストーリー上大吾がそんなところでバトルをしているはずがないんですよ。もうネタバレも何もないとは思うんですが、大吾がストーリー上で登場するの終盤も終盤でしたからね。大吾に会うためにゲーム進めてたのに、あんまりにものんびりストーリー進めてたもんだから結局彼に会ったのは龍モバが終わるぞってアナウンスがあった後でした(笑)
そういえば、先月のセガ生でこのオンラインの話が出た時に「昔に…」みたいな感じにぼやんとした言い回しで龍モバの話題がぼやの煙程度に上りました。覚えててくれたんですね。あれ、ストーリーだけでもどっかで復活しませんか?カード一覧とかちょっとしたものだしてくれてもいいんですよ?

ちょっと話がそれた。
ストーリーとキャラ参加が乖離しているタイプは最近やってなかったので、なんか違和感を感じます。
クランクリエイターでもなんかそんな風味はありましたよね。桐生組(龍6)の時にしても真島組(極2)の時にしても。大吾とかいましたからね!ほぼほぼ東城会でしたからね!!(有料DLC)
まあ、あれはこっちから入手しに行かないと手に入らないものなので別として置いて。でも「その場にいるはずがないのにバトルに参加してる」のは感覚的には近いかなー?という気はしてます。
閑話ではありますが「アーク・ザ・ラッド」シリーズの完全続編としてソーシャルゲームが始まったんですよ。ええ、見事に昔懐かしいソーシャルゲームの形をしててすでに序盤で投げ出している状態なんですが(笑)このゲームが「バトルキャラは空気」系だったわけです。
ストーリー自体はイーガに会う直前なのに対し、私のスターティングメンバーにはイーガもトッシュもジークベックもポコもいます(笑)
トッシュに見送られたはずなのにザッシュザッシュ敵を斬ってます。アークシリーズは仲間と一緒に戦況を脱していく、手持ちで頑張るのが楽しいのに、なんかもう強いキャラをゲットしてサクサク進めるのがなんかちょっと残念です。

閑話休題。これ系がねーなんかねー。
バトルキャラに愛着があっても、メインストーリーとは別の人…。下手したら敵として出てくる可能性もあるのよね。
ストーリーに登場することが確定してるのが、今の所引継ぎでは秋山さんだけなんだけど。彼の場合出会ってすぐバトる気がするのは気のせい?テストとか言ってバトらない?それとは別にサクッとガチャできたりしない??
FGOやってるからFGOの話をするけど、このゲームのいい所は「ストーリー召喚」に限って言えばストーリー進行度によって出てくるキャラが増えてくるってところだと思います。ストーリー上で出会ったキャラクターが「出会ったことにより縁ができて」ガチャで出てくるようになってくる。後、ストーリークリアするとそのストーリーで仲良くなったキャラをもらえる。
そういうのはいい演出だなと思います(まあ、別のピックアップガチャでそれ以前に来たりしてるから割と関係ない気もしているけど)そんな感じでストーリ上で出会ったから仲間になる(確定)とかほしいな。秋山さんとかその手のキャラっぽいじゃん!「それじゃあ、よろしく」ってところまで来たところで画面が変わってカード入手画面になって「じゃーん」みたいな効果音で秋山さんのカードゲットするような!!なんかそんな感じのような気がする!
そういえば東城会って割とやばい状況なのよね!?ってことは上層部、伝説クラスもそうやって仲間になってくるとかない!?!?そういうのはありだと思う!!!助けに来てくれる感じ!!!
だったらいいなー。
もっと詳しい話はTGSで出てくると思いますし、とりあえず事前登録(っていうか各種アカウントフォロー?)だけしておいてみてもいいんじゃないかな?という気分です。基本無料だから触るだけ触ります。無課金プレイでちゃんとストーリー進めれるといいなあ。めんどくさいレベル上げとかないといいんだけど。どうにも龍スタは「RPG=育成=周回」と思ってる節があるからなあ(そのおかげで維新はめんどくさかった)。
nice!(0)  コメント(0) 

龍が如く3,4,5がPS4で! [龍が如く全般]

大変お久しぶりです。龍極2が止まってます。
眼精疲労とかブラウザゲームのイベントとか溜まってる録画の消化とかで中々PS4を起動させることがなかった&少しの時間遊ぼうと思ってちょっと遊んで終わる(ストーリーは進まない)という状態だったり
モチベーションの問題もあるとは思う。なんて言うかな。龍6の締め方がよほど私は不満だったようです。
龍5も不満といえば不満だけど、あっちは大吾が大活躍しているのでまだ満足度が高いんだけどね。龍6はなーほんとなーという気分になっちゃうんだ(ゲーム的には最高の出来です)

昨夜久しぶりに極2を起動してどこで止まってるのかなー?と確認したらミレニアムタワーに向かう直前でした。
あ、これは止まる。
一応回復材の所持数を確認して、ちょっとグラビア撮影して(狭山同行中)、そっと閉じました。
軽い気持ちで乗り込むものじゃないですよね、ミレニアムタワー。
こんな時、すでにストーリーを知っているのは損だなと思う次第です。だってある意味ラスボスよりめんどい敵が出るじゃん!私あれ苦手なのよ!!!!敵として出てくるたびに伝説残すじゃんあの男!!!
というわけで、彼とはいずれみっちりがっつり気力十分の時に相対しようと思いました。
そんなストーリー進行だから、実は真島編も1章しかやれてません。しかも1章短い。短すぎた。もっと先に行けば自由度高くなるのかな?蒼天堀に行ってユキちゃんに会わせたい(ムリ

さて、そんな極2の進行度な私は置いといて。
今週は大きな発表がありましたね。

龍が如く3,4,5がPS4版として発売!

これでナンバリングタイトルは全部PS4でできるってことです!
これってさ、春日一番が主人公になる新シリーズが始まるまでに、PS4しか持っていないユーザーにも過去作をやってほしいってことなんですね。龍2までは極を作りましたし。
ってことは、新シリーズに過去作がすごい絡んでくると踏んで間違いないでしょうか。これまでの裏社会の歴史みたいなもんではあるけどさ、クロヒョウの時みたいに匂わせでは終わらないでがっつり過去作キャラとかストーリーとかがかかわってくるでいいんでしょうか。大吾は、六代目は、東城会はどうなっているんだ全く!!!!
新章どうなってるんでしょうね。そっちが気になってるんですが、追加情報って今のところなくない?

閑話休題。
龍3が今年の夏、龍4が今年の秋(12月初めまでは秋)、龍5が来年の春だそうです。
しかしこの価格設定(¥3,990円)、これは追加要素ないのかな?という気がしてます。普通に高解像度にした移植ってことよね?
なので私は購入見送りの予定です。
いやだってさ、PS3に各シリーズのセーブデータが20個くらいあるのよ。各章とかシーンごとに区切ってたりしてるのよ。
特に龍3なんて峯論文の時にだいぶ細切れにしたからね。ついでに確かミニゲーム系もかなりやりこんだ気がします。
そんなセーブデータが全部移行できるならPS4にしてもいいけど、現状無理だしね。
追加要素がないならスルーでいいかな?という気はしています。

そして普通に完全移植なら、龍3の神イベント「遥ちゃんのおねだり」がそのまま移植されるはずなので、未プレイの方はぜひに遥ちゃんのおねだりを体験してほしいです(極1の時におねだりがストーリー上でされなかった恨みはまだ燃えている)。
あれはな!神イベントだ!!
遥ちゃんとの親密度をAまで上げてほしい!!!!遥ちゃんがかわいい!!しかもこれがストーリー上で発生する!!!!!癒し!!!!!!!
私が一番好きな時代の遥ちゃんです!!かわいい!!天使!!!あれはテッペン取れる!でもアイドルになるのは過去にさかのぼってでも反対したい!!!
nice!(0)  コメント(0) 

【極2】リメイクのトラップ [龍が如く極2]

新年あけましておめでとうございます。龍極2で大吾がかわいいなあと思っていたら新年が10日ほども過ぎていました。
いやほんと、大吾かわいい。ほんとかわいい。
かわいすぎてなかなかストーリーが進まない(笑)
年末まで蒼天堀に到着したところで止まってたんですよ。やっぱりね、大吾と会った瞬間に色々とキャパオーバーになるからね、続きをするのに覚悟がいるんですよ。
何の覚悟かって?そりゃあもちろん大吾に萌え死ぬ覚悟です!!!!

現在神室町に帰ってきて次の大吾バーストに備えているところです。
今作はリメイクなので基本的に龍2と同じではあるものの、極1ではちょこちょことストーリーが伸ばされていたりするように極2でもオリジナルと変えてきたところがあったんですね。
ちょっとそのあたり、実況風にお送りしたいと思います。実況風?なんか色々とプレイヤーの思惑が駄々洩れする実況となっています。
ネタバレ!完全なるストーリーネタバレです!!!あんまり意味のないネタバレです!




突然の前振りだよね?


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -